微熱継続中

 先週の木曜日の午前、曇り空で日差しも強くない野外で作業していたところ突然意識が遠退くような感じがして、あわてて首や頭に巻いていたタオルを外しました。
 タオルを外したおかげで通気性はよくなり、そのまま意識を失うことはなくいられたのですが、かなりの疲労感が・・・。

 (やばい軽い熱中症だな)と思い、水分補給するにも、(まだ午前で1時間ちょっと位の作業だし、日差しも強くないからいいかなあ。)と持っていってなくて手元になく、また近くに自販機もなかったので、作業もあと少しということあり、そのまま作業を続けて済ませて移動しました。

 移動後、自販機で飲料を買って涼しいところで風に当たりながら少し休養を取っていると少しましないなったので、ほかにも仕事があるので処理をしようと動くと、すぐに体調が悪化の繰り返しで、何とかその日の作業を済ませてから帰宅したのが経緯です。

 それ以降調子は悪い状態が現在も続いています。事前準備は何においても重要だなと再認識させられました。

 体温は常に37度中ほどで推移して、身体を冷やすと36度台にはなるのですが、少し動くとすぐにもとの37度中ほどに体温が上がる状態が続いているという状況ですね。

 おトイレに行くと、(禁止ワード文字)の色は濃く匂いも強い、よく疲労したときのような茶褐色に近い色で、あまり体調はよくないのがよくわかります。

 これは、まだ熱中症の後遺症?それとも夏風邪?

 早くよくなってくれるとうれしいのですが、なんか憂鬱な日々が続きますね。








Dh_npI4U8AA6HUn.jpg

 この景色綺麗ですね。見に行きたいですね。













 
スポンサーサイト

健康は大切

 健康って大切ですよね。

 かなり前から左耳がほとんど聞こえなくなっていて、この手の問題はそういう風になった時点ですぐ病院にいけば回復する可能性もあるが、時間が経過すると治療法もなく回復も難しいといわれています。

 先日耳鼻科で骨伝道による聴力テストでも聞こえない音域があるということで、一応念のため脳の異常の可能性も否めないのでMRIで検査をしてもらったのですが、幸いなことに耳に障害が出る異常等は見受けられませんでした。

 ただそことは関係なく一部にくも膜下のう胞の疑いがあるということ(治療しなければいけないという緊急性のあるものではない程度のもの)と、脳下垂体のちょうど上にこちらものう胞と疑われる影があり、今の現状では特に支障が出るレベルのものではないと思われるが、血液検査もしてみますかといわれて採血してもらって現在結果待ちの状態です。

 脳下垂体に圧迫が加わると、ホルモンやプロラクチン(ここでプロラクチンが出てくるのはなにかの縁ですかねw)のバランスが崩れたりして、異常な疲労感や倦怠感に襲われるらしいです。

 実際最近体力の衰えかとは思っていますが異常な疲労感や倦怠を感じることはあるので多少不安はありますが、検査結果を聞くことで判明するとは思います。

















再始動

 最近更新が停滞していました。

 また本日から再開していこうかと思います。






寝ている場合じゃない

 寝ていても座っていてもしんどい。

 とはいえ処理すべきことを任せていたらまた遅れるだけ。


 少し動くだけでこんなに疲れるなんて、こんなことあるんですね。熱出ていてももう少し動くの楽だったように感じます。

出血

 先ほど生理でもなく排卵出血でもなく、時期的にもありえない出血。

 単なる生理不順というのであればいいけど、下腹部も普通の生理とは違う痛みが・・・。

 明日診察受けるにしても、給料前で余裕は無いし、さてどうしたものか。


とりあえず寝るしかないかな。









プロフィール

satomi-private

Author:satomi-private
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク(お友達ブログ等)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
買物はアマゾンで
 ブログを読んでくださっている方へ、アマゾンで何か購入される予定がある方はこちらから経由して買っていただければ、広告収入が手に入りブログ運営費用の足しになります。どうかご協力していただければ助かります。